マッサージがもつ魅力と効果

 

受付の平塚です。

 

前回は、メンタルの不調は、食事の摂り方を意識することでかなり改善されるという話をいたしました。

今回は、マッサージがメンタルの不調にも効果あり!という話をしたいと思います。

 

その前に、ここ最近のニュースで、体調不良を訴え病院に相談に行く方が増えているという話を耳にすることが多くなりました。

しかし、検査をしても特に問題は無いというケースも多いようです。とはいえ、実際に体調不良を感じるのですから、ではどこに問題があるのかと言えば、ストレスや疲れによる自律神経の乱れによる不調と考えられる場合もあるそうです。

 

自律神経の乱れというと、女性ホルモンが関係する為に男性より女性の方が乱れやすいといった印象を受けますが、男性も不規則な生活やストレス、疲れなどが原因で男性ホルモンのバランスが崩れてしまうそうで、頭痛やめまい、動悸、倦怠感、不眠、イライラなどといった不調の症状が出てくるとのことです。

 

このように日常生活にも支障をきたしかねない体調不良ですが、これらの不調がマッサージをする事でかなり緩和できるという事をご存知ですか?

まず、マッサージをすることで筋肉の張りがほぐれ、痛みやコリが和らいでいきます。痛みやコリが和ぐ事で心身はリラックス状態に導かれ、不快な症状が改善されていくというわけです。

 

そもそも人間は、精神的なストレスを抱え、緊張した状態が続くことに長くは耐えられないものです。

我慢に我慢を重ねた状態が続きますとホルモンバランスが崩れ、交感神経の過剰な働きによって全身の筋肉がこわばり、首や肩、背中、更には全身の痛みやコリといった症状が出てきます。そして筋肉の緊張は、頭痛やめまいの原因にもなります。

 

長期間に渡る感染症対策ありきの生活に疲れている方も多いようですので、ご自身の身体に不調を感じる、例えば起床が辛い、仕事に集中できない、なかなか寝付けない、何をするにも面倒くさいなどといった自覚症状がある方は、是非とも定期的にマッサージを受けることをお勧めします。

 

先ほど記述しましたように、マッサージを受けることで筋肉の張りがほぐれ心身がリラックス状態に導かれますし、何よりも専門家が身体の的確な場所を刺激することで、身体のコリや痛みなどの不快な症状が改善していきます。

 

尚、症状が酷い方は、マッサージのほかに鍼灸といった、痛みの部分に直接アプローチする治療法をお試しになることも良いかと思います。

鍼灸もまたリラクゼーション効果が高く、身体の深部から温まる感覚を得られます。

 

このように、ご自身の身体の体調の異変に気付いたら、感染症に負けない為にも心身を健やかに保てるよう体調管理をしていきましょう。

そして今の時期、マッサージを受ける場所には、感染症対策をしっかりとしている場所を選んでいきたいものです。

 

制約ある生活が続くなか、最近どうも調子が悪くなったと感じている方がいらっしゃいましたら、私達よつば鍼灸整骨院は、感染症対策をしっかりと守り、皆様のご来院を心よりお待ちしております(^^)

Return to Top

睡眠

こんにちは!!

 

今週のブログは仲座が担当いたします♪

 

皆さん夜の睡眠はしっかりと取れているでしょうか!!

 

いっぱい寝ているはずなのに、朝起きた時に寝たりないと感じたり、疲れが取れていないと感じることはありませんか??

 

それはもしかすると、睡眠の質が良くない可能性があります!!

 

睡眠中の人の脳波には大きな波があり、ノンレム睡眠と呼ばれる深い眠りの時間と、レム睡眠と呼ばれる浅い眠りを約4~5回繰り返します。

 

羽毛布団丸八真綿 レム睡眠とノンレム睡眠のグラフの画像

 

睡眠に入ると、まず一気に深い眠りのノンレム睡眠に入ります。

 

眠りに着いておよそ1時間ほど経つと徐々に眠りが浅くなり、レム睡眠に切り替わります。

 

睡眠の前半にはノンレム睡眠の時間が長く、後半にはレム睡眠の時間が長くなり、徐々に眠りが浅くなり、目覚めに近づいていきます。

 

質の良い睡眠を取るには寝つきが良く、眠りに入った直後の深いノンレム睡眠がしっかりと取れ、その後のレム睡眠とノンレム睡眠が交互にリズム良くとれることが重要です。

 

長く睡眠時間を取れなくてもしっかり眠れた感じがする。

 

目覚めがすっきりしている。体の調子が良い。と感じられたら。それは質の良い睡眠が取れている証拠です♪

 

 

また、睡眠には疲労の回復や、壊れた細胞の修復を促す効果があります。

 

 

睡眠中には、ホルモンの分泌が活発に行われます。

 

 

特に、メラトニンと呼ばれるホルモンと皆さんご存知の成長ホルモンが活発に分泌されるようになります。

 

 

成長ホルモンの働きは、子どもだと骨を縦に伸ばす働きがありますが、

 

 

骨が伸びなくなった大人は、タンパク質の合成(筋肉を大きくするなど)や

脂肪の分解、細胞の修復といった作用があります。

 

 

嬉しい効果ですよね♪

 

 

もう1つのメラトニンと呼ばれるホルモンは、体内時計を調節する役割があると言われています。

 

 

メラトニンは夜になると分泌され始め、睡眠を促します。

 

正確には覚醒から15時間が経つと分泌量が増え、血圧や体温が下がり、身体活動が抑制され眠りを促します。

 

 

人間の体ってうまく作られているな~と思いますよね!!

 

 

他にも、抗酸化作用があったり、細胞を若返らせる、疲れを回復させるなどの効果があると知られています。

 

 

成長ホルモンやメラトニンの分泌量を増やすには、質の良い睡眠が必須です!!

 

 

睡眠の質を良くするには

 

・起きる時間を一定にする

bed_girl_wake

→起きる時間を一定にすると、眠りを促す為のホルモンのメラトニンが決まった

タイミングで分泌され、眠りに入りやすくなります。

 

 

 

・起床時に太陽の光を浴びる

優しく生きたい 「太陽光を浴びると健康になり不足すると病気になる理由」~「ダイエット」通信(補足号その135)

→朝、太陽の光を浴びることで、夜にメラトニン分泌されやすくなります。

 

 

 

 

・寝る直前に強い光を浴びない

無料イラスト スマホを見る男の子

 

→寝る前にスマホやテレビの画面から発せられるブルーライトが目から入ると、メラトニンの分泌が少なくなり、脳が覚醒してしまいます。

 

・寝る2時間前までに入浴を終わらせる

→人の体は深部体温が下がることで身体活動が抑制され、睡眠が誘発されます。

 

 

寝る直前に体を温めてしまうと、睡眠が誘発されにくくなってしまいます。

 

・夕方以降にカフェインを取らない

カフェインの安全性、代謝、健康に及ぼす影響。: The Coca-Cola Company

 

 

→カフェインには、睡眠の邪魔をしてしまうヒスタミンと呼ばれる物質をいっぱい出してしまい、眠りを妨げてしまいます。

 

 

他にも、ごはんを寝る2時間前には食べない、適度に運動するなどがありますが、

 

まずは、上記のことをやると、質の良い眠りを取ることができますので、

 

 

今回のブログを見ていただいた方はぜひぜひお試しくださいね♪

Return to Top

新店舗オープン

こんにちは、陣内です。

 

この度、11月に私たちの整骨院グループの新店舗オープンします。

 

最寄り駅は京浜急行『屛風ヶ浦駅』です。

 

オープンに伴い無料施術体験会を行います。

 

11月1日(日曜日)10:00~18:00

 

11月2日(月曜日)10:00~18:00

 

11月3日(火曜日)10:00~18:00

 

各日50組限定で行われます。

予約優先制ですので、お近くにお知り合いの方がいらっしゃいましたら是非ご紹介くださいませ。

 

場所は横浜市磯子区

体験会専用予約ダイヤルは 070-7775-0726

さくら鍼灸・接骨院 屛風ヶ浦院 

住所 〒235-0023 横浜市磯子区森3-18-8酒巻ビル1F

*屛風ヶ浦駅徒歩0分

本オープンは11月4日(水曜日)平日9:00~13:00/15:00~20:00

 

となっております。

 

詳しくは『さくら鍼灸・接骨院 屛風ヶ浦院』と調べてください。

 

引き続き港北区では私たちよつば鍼灸整骨院が皆さまの健康をサポートしていきますのでよろしくお願いいたします。

 

image

 

Return to Top

学校行事

こんにちは🍁坪坂です

 

10月・・・

近所の小学校では例年と全く違うスタイルの運動会が実施されていますね

下の息子の通う中学校でも週末初の授業参観が予定されています

もちろん各家庭1人で時間も分散してのソーシャルディスタンスです👍

 

上の息子の通う高校では先日遠足がありました♪

友達とバス🚌に乗り 食事🍴や行動を共にする・・・

今までは当たり前に出来たことも今ではとても貴重で大切なことに思えてきます✨

 

WITH コロナ・・・

上手につき合っていきましょう☺

 

Return to Top

食欲の秋

こんにちは、姜(カン)です。

鈴虫の鳴き声が聞こえてきて、秋を感じるようになってきましたね。

そこで今日は〇〇の秋の中で食欲の秋について書こうと思います。

食欲の秋と言われる由来ついては、諸説ありますが多くの食材が旬を迎える秋はいつもより食欲ご増す、という考えから「食欲の秋」と呼ばれるようになったそうなんです。

旬の食べ物はその時に味わいたいですよね。

次はなぜ食欲が増すのか書こうと思います。

大まかには3つあると思われます。

1、セロトニンという幸せホルモンが関係していると言われてます。これは満腹感を与えて食欲を抑える働きがあります。この成分は日光にあたる時間に比例して、太陽の光を浴びる時間が長いと増え、短いと減少するそうです。

つまり、夏に比べて秋は日照時間が短いのでセロトニンの分泌量が減って食欲が増えるみたいです。

2、人は寒い環境にいると、脂肪を燃やして体温を保持しようとします。基礎代謝が上がればその分多くのエネルギーを消費してしまうので、その分を補おうとして食欲が増すようです。

3、夏バテによる食欲減少も涼しくなって過ごしやすくなることにより本来の食欲が戻ってくることで食欲が増したように感じると言われてるみたいですね。

このように食欲が増す理由は色々あると思いますが食べ過ぎて体重が増えすぎ無いように気を付けましょう。

以上です!

Return to Top

皆様のご健康を願いつつ

お久しぶりです。受付の平塚です。

 

 

感染症対策ありきの生活が当たり前となり、少し窮屈さを感じるご時世でありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 

私は、趣味の一つである音楽鑑賞の予定がすべて中止となり、年内残すは一つのみ。これもまた世界の感染状況から考えれば中止となる可能性が大きいのですが、今はただただ一日も早い感染症の収束を願うのみです。とは言え、やはり自分の生活スタイルが大きく変わる事に多少のストレスを感じます。

今後は、制約ある生活の中でもいかに工夫して癒しや楽しみを見つけていくかが、私達には大切かもしれません。

 

 

さて、このようにストレスに負けないメンタルが必要なご時世となってしまいましたが、毎日のちょっとした心掛けで自分自身のメンタルをコントロールできるそうです。

 

 

その心掛けの一つに、私達にとって一番身近である「食事」があります。

 

 

私達が食事を頂いた時、本来であれば血糖値はゆるやかにあがっていくのですが、これが例えば「不安感」や「イライラ感」のような症状に悩まれている方の多くは、食後に血糖値が急上昇し、その後は急降下しているという研究結果があるそうです。

 

 

ちなみに、この急降下した状況がいわゆる「低血糖」といわれるものですが、この低血糖が起こった時に、私達の脳内では「ノルアドレナリン」とういう物質が多く出ているそうです。

 

 

そして、このノルアドレナリン、私達の感情の変化に大きく関わっており「集中力」や「意欲」を高める反面、「不安」「恐怖」「緊張」といった嬉しくない状態も産み出すそうです。

 

 

つまり、ノルアドレナリンが過剰に分泌されると、イライラや怒りを感じやすくなったり不安感が増したりと、ストレスに大変反応しやすい状態となるわけです。

 

 

この事から、不安やイライラの症状を抱えている方は「低血糖になりやすい」とも言えますし、血糖値が安定していれば、心の状態も安定しやすくなるという事が分かります。

 

 

その血糖値の上昇と下降ですが「食事の内容」と「食べる順番」によって自分で簡単にコントロールできるとの事なので、メンタルを安定させる簡単な方法として、まずは身近な食事を見直す事から初めてみるのも良いと思います。

 

 

食事の順番は ①野菜 ②おかず ③ご飯やパン、麺類の順番で、食事内容は食物繊維が多い野菜、たんぱく質が多いおかずが良いそうです。

 

 

食欲の秋を前になかなか難しいと思われる方も多いと思いますが、まだまだ感染症と向き合いながらの生活が続きそうですし、健康な生活を過ごす為にも、人間にとって不可欠である睡眠、食事、そして運動。無理をしない範囲で、でも少し頑張って、この時代を一緒に乗り越えていきましょう!

Return to Top

気象病

今回は三富がブログを書きます。

台風が来るみたいですね。

それにちなんで、
気候の変化や、雨の日になると・・・

・頭痛が起きる
・めまいやふらつきが起こる
・手足のむくみがひどくなる
・肩こりが酷くなる
・関節が痛くなる
・首が痛くなる
・やる気が出ない
・喘息が起こる
・イライラする
もし、以上のことが該当するならそれは「気象病」かもしれません

○気象病とは
気象病とは、気象の変化が体調に影響を与えて起こる病気のことをいいます。
梅雨どきや台風シーズンなど、気圧や気温が大きく変化する時期は特に注意が必要になります。

○気象病の症状
気象病の症状は様々あります。
頭痛、めまい、腰痛、関節の痛み、神経痛(坐骨神経痛など)、喘息(ぜんそく)、古傷の痛み等。
○気象病が起こる2つの要因

①気圧の変化によって起こる。
気圧の変化は血圧に深く関係しています。
山の上に持って行ったスナック菓子の袋が、パンパンに膨れ上がっている画像を見たことがある方は多いですよね。
実は、低気圧の時は私達の体の中にある血管やリンパも、あのスナック菓子のように膨張して、血流が良くなって血圧が下がります。
そう言われるとなんだか健康に良いような気がしますが、頭の中にある血管が膨張すると頭蓋骨や脳を圧迫して片頭痛を起こし、血圧が下がり過ぎるとめまいやだるさの原因になります。

②自律神経の乱れによって起こる。
自律神経とは、内臓や血流など体の中のさまざまな働きのバランスを取っている器官です。
通常は、特に何もしなくても気候に合わせて自律神経が勝手にちょうどいい状態に切り替わってくれます。
しかし、天気が悪く薄暗いままだと朝が来たと認識できなくて、いつまでもリラックス状態が続いて体が重く感じたり、内臓も眠ったままで動きが悪くなってしまいます。

また、気圧の変化によって血管が膨張して血圧が下がると強制的にリラックス状態になり、体に力が入らなかったり、なかなか集中できないといった症状につながります。

こういった気象病の症状は、元々の体質によるものが大きいと考えられています。

また、ストレスやホルモンバランスの乱れから自律神経がおかしくなっている時も、気圧の変化を受けやすいのが特徴です。

もし、台風が接近するときや、雨の前触れ、季節の変わり目に、体調が悪くなる様でしたら、ぜひ、矯正(猫背矯正、骨盤矯正)、鍼灸治療をお試しください。

Return to Top

頭痛

 

こんにちは~♪

 

今週のブログも仲座が担当させていただきます~☆

 

これまで肩こりを知らなかった仲座もついに!!

 

肩こりを感じるようになってきました

 

なによりしんどいのは肩こりに伴う頭痛!!

 

ものすごく痛いわけではないですが、慢性的に続くしつこいような痛み!!

 

マッサージをしてもらうと和らぎますが、またすぐに戻ってしまいます。

 

そこで今回は肩こりに伴う頭痛についてお話しさせていただきます!!

 

肩こりによる頭痛のほとんどは、緊張型頭痛と言われています。

 

緊張型頭痛とは首・肩周りの筋肉が硬くなることによって起こる痛みです。

 

筋肉が硬くなってしまうと筋肉の中に老廃物質が溜まり、その周辺の神経を刺激することで頭痛を引き起こすと言われています。

 

緊張型頭痛の症状は首の後ろから頭にかけて広い範囲で痛みを感じたり、頭を締め付けられるような重苦しい痛みが現れます。

 

緊張型頭痛は肩こりがひどくなった時によく出てくる症状ですが、、、

 

他にも

 

・日頃あまり体を動かしていない

・デスクワークで座っている時間が長い

・最近仕事が忙しくなった

・普段の姿勢が悪い

 

当てはまる方は頭痛を起こしやすいと言われています。

 

そんな緊張型頭痛ですが、痛みを和らげる方法があります!!

 

筋肉が硬くなっているのが原因なので、マッサージやストレッチで筋肉をほぐしてあげると緩和できます。

 

それと、ストレスも筋肉が硬くなってしまう原因です!!頭痛が出てしまったら息抜きをしてリラックスしましょう。

 

適度な運動を行うことも血流が良くなり、筋肉もほぐれやすくなるので、頭痛を軽減することができます。

 

 

頭痛でお悩みの時はいつでもご相談くださいね☆

 

 

 

 

Return to Top

秋のイベント

こんにちは 坪坂です😊

すっかり秋らしい空気になったかと思ったのもつかの間・・・

やっぱり残暑真っ只中💦

今年の暑さは異常ですね😞

 

さてさて With コロナ・・・

あんまり変わりがないですね😢

秋のイベントと言えば体育祭⚾や文化祭🎶

子供達にとってはビッグイベントですよね

アレンジ商品続々の売店とか

有名人が誕生するライブとか

思い出してもまさにお祭り騒ぎな楽しいイベントでした

そんな思い出もまた消えていってしまいそうな2020・・・

長男の高校では非公開で実施

次男の中学校ではかろうじて3年生だけの合唱コンクールを実施予定

 

まだまだガマンは続きそうですが

どうかどうかステキな青春時代を上手に過ごして欲しい!

順応性バツグンな子供達はきっと出来ると信じています☆☆☆

 

 

 

Return to Top

あさんぽ

どうも、陣内です。

皆さん、あさんぽって知っていますか?

朝の散歩を略して『あさんぽ』と呼ぶそうです。

私も先日まで娘が夏休みだったのでその期間はあさんぽをして出勤してました!

娘は起きるのは早く、5時起床と早すぎるので私はいつもたたき起こされて出発していました。

朝の散歩をすることによって実は良い効果があるようなので紹介します。

1、脂肪燃焼効果

朝は、寝てる間に食べた物が消化され、エネルギーが枯渇している状態です。散歩に、脂肪エネルギーを使う為脂肪燃焼効果があります。

2、気分が上がる!

太陽の光を浴びて、自分の好きな音楽を聴きながら自分だけの時間を過ごすことで1日の元気が出ます!また、今は色んなお花が咲いていたりと新しい発見が、できるかもしれません!

3、クリテイティブになれる!

人間は皆、仕事の悩み、人生の悩みなど毎日難しい問題に向き合って生きてるはず!2014年の研究によると、歩くことで創造性が刺激されると実証されています。

歩きながら考える事でいいアイディアが生まれるかもしれません!

4、朝ごはんが楽しみになる

朝ご飯を食べることから1日が始まります。そもそも空腹の中お散歩するので、朝ごはんへの期待は倍増です!なに作ろうかなぁ、なにをたべようかなぁって考えながら歩くのもいいですね!

上記のこと以外でもなにかあさんぽをして良いことがあるはずです。

私の場合は娘とあさんぽをすることでコミュニケーションを取る時間が増えています!

いろいろ見つけてみてくださいね!!!

 

Return to Top