2019年も残り1週間です

先週に引き続き、今週も村越が担当させていただきます。

本日はクリスマスです!

2019年も残すところ1週間程になりました。

大掃除、年賀状等々新年を迎える準備は進んでいるでしょうか?

さて今回は冬の乾燥にスポットを当てていきたいと思います。

空気が乾燥するこの季節、風邪を引きやすくなったり肌の乾燥が気になったりする方も多いのではないでしょうか。

冬に感じられる乾燥と対策をご紹介します。

①肌の乾燥

空気が乾燥すると肌の水分も奪われます。そのせいでかゆみや痛みを感じることも。対策としては、洗いすぎに注意すること、肌のうるおい成分や皮脂が必要以上に落ちるため熱すぎるお風呂は避けること、お風呂から上がったらできるだけ早めに保湿剤を塗ることをおすすめします。

②体の乾燥

寒い時期は汗をあまりかかないこともあり、水分を取るのを忘れがちです。水分は汗だけでなく呼吸などでも失われるため水分を取らないと体全体が乾燥します。対策としてはこまめに水分を取ることです。一度にたくさん飲む必要はないので、少しずつ飲むよう心がけましょう。

③部屋の乾燥

寒い部屋では暖房をつけると思いますが、暖房はもともと乾いていた空気をさらに乾燥させます。対策としては、エアコンの場合温度設定を低めにする、長時間つけっぱなしにしない、加湿器で湿度50%~60%に保つ、洗濯物など濡れたものを干しておくと良いでしょう。

冬の空気の乾燥で風邪も引きやすくなります。人ごみには近づかず、帰ったら手洗いうがいをしましょう。マスクは風邪対策としてだけではなく乾燥対策にもなります。

乾燥対策をしっかりすることでこの季節を快適に過ごしましょう。

Return to Top

コメントは受け付けていません。