冷え性改善

通勤中は顔が凍ってしまわない様にネックウォーマーで顔を2分の1隠している陣内ですヽ(゚◇゚ )ノ

最近、本当に寒くなってきましたが冷え性でお悩みの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は冷え性を予防する自分でできる簡単なストレッチをご紹介していきます。

そもそも冷え性は簡単に言うと血行不良です!原因はいろいろありますが、運動不足筋力低下などが影響していることがあります。

なので冷え性を解消するためには、運動をするのが効果的なのです。

 

●血行が良くなり、体の隅々まで血液が流れやすくなる

 

●筋肉がつくことで、体の中で熱を生み出しやすくなる

 

●自律神経のバランスを整え、末端まで血液が流れやすくなる

 

●代謝をよくし、余分な水分や老廃物を外に出す

 

 

上の効果があります。冷え性でないという人も、運動していないと、これから冷え性になる可能性があるので要注意冷え性にならないためにも運動が必要なのです。

 

では、本題である自宅や仕事中、移動中にできるストレッチをご紹介します。

 

 

◆足の関節と足指を動かす

冷え性の原因のひとつに、足関節の機能低下が挙げられます。関節が硬くなってる人は要注意。

1、足首を伸ばしたり、回したりする

2、足の指で、グー、パーをする

 

 

◆かかとを上げ下げ

ふくらはぎの筋肉は、血液を心臓へ戻すポンプの役割をしていますかかとの上げ下げをして、ふくらはぎを鍛えましょう。やりすぎだと筋肉が張りすぎてかえって血行を悪くさせてしまうので要注意x

 

 

◆太ももの裏側伸ばし

ももの裏は、下半身を支える大きな筋肉です。硬くなりやすいのでこまめに運動して代謝UPが期待できます

1、椅子に浅く座り、片足の膝を伸ばす

2、背中を伸ばしたまま、息を吐きながら体を前に倒す。

あとは歩くときに背すじを伸ばして、少し早足で歩くだけでも効果的です。寒くて肩をすぼめて歩くのはNGですよ

冷え性だからとあきらめないで普段の生活に少しだけ簡単な運動を加えてみましょう!!

 

 

今年も残り僅かとなりました。来年もスタッフ一同、患者さんにご満足いただけるよよう心掛ける所存ですので、本年と変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

なお、年末年始は下記のようになっております。

12月29日(金)9:00~21:00

12月30日(土)9:00~17:00

12月31日(日)休診日

1月1日(月)休診日

1月2日(火)休診日

1月3日(水)休診日

1月4日(木)9:00~21:00

 期間中は何かとご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承のほど、お願い申し上げます。 皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

さらに!!

年末年始は毎年忙しくて体調を崩す患者さんがとても多いです!

体調を普段よりも細かく、小さな歪みから整えていきたい!

 

という話しがよつば内 であったので今年もやります!

矯正キャンペーン!!

矯正治療の各種回数券がかなりお得になりますのでこの機会に是非!

Return to Top

コメントは受け付けていません。