こんにちは、姜(カン)です。

ようやく梅雨が明けていつもの夏が戻ってきましたね。

暑い日が続くせいかついつい楽な素麺や蕎麦などでお昼を済ませることが多くなってきたのではありませんか?

素麺は噛まずにするっと飲めてしまうので気づけば多くの量を食べてしまいますよね。

簡単に作れて暑さで食欲がない時でも食べやすくてとても重宝する素麺には大きな落とし穴があるんです!

素麺100gにはなんと26gの糖質が含まれています。

26gの糖質ってどれくらいかと言いますと、角砂糖6.5個分に値します!!

糖質を取りすぎてしまうと血糖値が急激に上昇してしまい、インスリンと呼ばれるホルモンが分泌され糖分を脂肪に変えてしまうのです!!

夏に太りやすいのにはこう言った理由があるのです。

そんな、素麺太りの対処法はとても簡単です!

素麺をつゆと麺だけで食べるのではなく、タンパク質や野菜、キノコ、海藻類などをトッピングしましょう!

たとえば、ツナや納豆、香味野菜や葉物野菜、ワカメなどの海藻類をサラダ風にトッピング!

そして血糖値の急上昇を避けるためにも、まずは野菜からいただくようにしましょう。

そうすることで、汗と一緒に外に出たミネラルやビタミンをしっかり取ることができるので、代謝機能の低下を防いで太る体質を改善できます!

皆さんも是非こういった一工夫でこの夏を乗り切りましょう!

Return to Top

コメントは受け付けていません。