このご時世ですが

お久しぶりです。受付の平塚です。

 

このご時世、慣れ親しんできた生活環境に変化が起き、体調を崩されてしまう方が多いのではないでしょうか。自宅で過ごす時間が増え、気分が晴れない方、寝つきが悪くなった方、食生活が変わって体重増加で悩まれている方など様々な悩みを抱えている方が増えているそうです。

 

世間では暗く不安にかられるニュースばかりが流れているので、知らず知らずのうちに身体だけでなくメンタルにも影響が出てきている方も多いかもしれません。

私も7月初めに酷く体調を崩してしまい、受付の仕事を暫く休んでおりました。

 

私の場合は、コンビニでスイーツや菓子を買い求める回数が増え、暇があればスマホを触りつつ食後にポテトチップスなどつまむ間食LOVE(^^♪ な毎日…

そして動いていないのに体力をつけようと…!普段あまり食さない肉類を食べるようになり、すっかりスイーツ「も」大好きな肉食動物に変化してしまいました(>_<)
その結果…

 

ある日、経験した事がない目まいと動悸、手の震え、そして息苦しさが突然襲い掛かり、初めて命の危険を感じる体験をしました。

すぐに病院へ行き、徹底的に検査をした結果、心臓に異常は無かったものの、急激な体重増加が発覚、そして悪玉コレステロール値が、人生で初めて正常より高いという…認めたくない事実を認めることとなりました。

 

そして、スマホの見過ぎによる自律神経の不調も指摘されたのでした。いわゆるスマホっ首と目の酷使ですが、これが自律神経に悪影響を及ぼしている可能性があるとのこと。更にこのご時世ですから、暗く不安にかられるニュースばかりを見ることも自律神経を乱す原因となるようです。

 

健康な身体作りはコツコツ毎日を長くですが、不健康な身体になるのはあっという間ですね。

 

医師からは肉の代わりに魚を食べ、ポテトチップスやスーパーの揚げ物などトランス脂肪酸が多く含まれるものを避け、更にスマホの使用を控えるよう指導がありました。

そして週三回、30分の有酸素運動の指導。これはウォーキングで良いそうです。.

 

今回、人生で初めて生命の危機を感じた私は、医師の指導を忠実に守って生活をしております。プラス、これを機に、よつば矯正プログラムを始めました!

自分ではできないストレッチを施術者の手で行うことで、身体全体が気持ちよく伸び、心身が健康になるのを感じています(*‘∀‘)

体重も、以前の体重まで少しずつ戻ってきました(*^-^*)

そして、処方された漢方薬を服用することで、めまいや動悸も治まってきました!

 

余談ですが、漢方薬は西洋薬と比べると効果が出るまで多少の時間がかかりますが、薬草などの生薬で作られており、西洋薬と比べると常習性も低く、身体全体の調子を整えてくれます。漢方薬の処方は昔から女性に人気がありますが、最近では漢方薬を希望する男性も増えているようです。

 

皆さんも、制約ある厳しい生活が長く続き心身が大変だとは思いますが、受付の坪坂さんが書いていたように「明けない夜はない」を信じて、今出来ることをしていきたいですね!

Return to Top

コメントは受け付けていません。