2019年も残り1週間です

先週に引き続き、今週も村越が担当させていただきます。

本日はクリスマスです!

2019年も残すところ1週間程になりました。

大掃除、年賀状等々新年を迎える準備は進んでいるでしょうか?

さて今回は冬の乾燥にスポットを当てていきたいと思います。

空気が乾燥するこの季節、風邪を引きやすくなったり肌の乾燥が気になったりする方も多いのではないでしょうか。

冬に感じられる乾燥と対策をご紹介します。

①肌の乾燥

空気が乾燥すると肌の水分も奪われます。そのせいでかゆみや痛みを感じることも。対策としては、洗いすぎに注意すること、肌のうるおい成分や皮脂が必要以上に落ちるため熱すぎるお風呂は避けること、お風呂から上がったらできるだけ早めに保湿剤を塗ることをおすすめします。

②体の乾燥

寒い時期は汗をあまりかかないこともあり、水分を取るのを忘れがちです。水分は汗だけでなく呼吸などでも失われるため水分を取らないと体全体が乾燥します。対策としてはこまめに水分を取ることです。一度にたくさん飲む必要はないので、少しずつ飲むよう心がけましょう。

③部屋の乾燥

寒い部屋では暖房をつけると思いますが、暖房はもともと乾いていた空気をさらに乾燥させます。対策としては、エアコンの場合温度設定を低めにする、長時間つけっぱなしにしない、加湿器で湿度50%~60%に保つ、洗濯物など濡れたものを干しておくと良いでしょう。

冬の空気の乾燥で風邪も引きやすくなります。人ごみには近づかず、帰ったら手洗いうがいをしましょう。マスクは風邪対策としてだけではなく乾燥対策にもなります。

乾燥対策をしっかりすることでこの季節を快適に過ごしましょう。

Return to Top

2019年も残り僅かですね

年の瀬も迫り、きれいなお家で新年を迎えようとそろそろ大掃除を始める方も多いのではないでしょうか。

ただ、普段あまりやらないところのお掃除は気を付けないとケガにつながることがあります。

12月はお掃除中の救急搬送が1年の中でも最も多く、毎年700人以上が救急搬送されているというデータもあります。その全体の4割が60代70代です。

私たちの院にも、毎年、大掃除でケガをして来院される患者様が多くいらっしゃいます。

ケガの原因として多いものを3つご紹介します。原因と対策を知って掃除中に気を付けるべきポイントが分かればケガをする可能性を減らすことができます。

まず1つ目は高所からの転落です。

台所の換気扇、棚の高いところ、照明周りの掃除では脚立や椅子の上に登って作業しますが、不安定な所での作業となるためバランスを崩して転倒してしまうケースがあります。高所の掃除をされる際は、足場をしっかり安定させることが大切です。

2つ目は濡れた床の上での転倒です。

浴室や脱衣所では床が水分で濡れて、大変滑りやすくなっています。濡れている床は掃除に入る前にしっかり水分を拭き取ってから、掃除に取り掛かりましょう。

3つ目は荷物の移動等で痛めるケースです。

普段なかなかできない家具の裏や下に溜まった汚れを取るために、重い箪笥やベッド、テーブルを動かしたり、1年で溜まった不要なものをまとめてゴミ捨て場まで運んだりする作業をすることもあると思います。

その際、不用意な姿勢で重い荷物を持ち上げようとすると筋肉や関節に過度な負担がかかりケガをします。

重い荷物を持ち上げる時は腕だけで持ち上げようとせず、しっかり腰を落として下から荷物を持ち上げたうえで立ち上がるようにしましょう。

新年をケガをした状態で迎えないためにも、安全には十分気を付けて大掃除に取り組みましょう。

Return to Top

初ブログ

こんにちは! 今年の7月によつばの受付に入った黒河です。

ブログを書くのが初めてなので、かなりドキドキしています(笑)

受付の仕事にまだまだ慣れず先輩や先生方に頼ってばかりの日々ですが、一日も早く、もっとスムーズに仕事がこなせるようになりたいです。

患者さんから、楽になったよとか、身体が軽くなったよと仰っていただき、笑顔で帰られる姿を見る事が受付をやっていてとても嬉しい事です。

赤ちゃんや子供が好きなので、お子さん連れの方がいらっしゃるとついつい顔が緩んで構いたくなってしまいます。 幼児ラブです(危ない意味ではなく)

最近の趣味は、韓流ドラマを見るのにはまっていて、お休みの日はTSUTAYAで借りてはそれを観て癒されています。

韓流ドラマは日本のドラマと違って長いので、その世界にずっと浸っていられて、幸せなんです・・・

これに甘いものがあれば、もう言うこと無しですね(笑)

こんな私ですが、どうぞよろしくお願いします! これからますます寒くなりますが、受付にて笑顔でお待ちしています。

Return to Top

姿勢が気になる方に読んで欲しいブログ2

こんにちは!!仲座です。

 前回に引き続き今回も姿勢についてお話しします☆

今回のブログでは姿勢を改善する為にご自宅でもできることをお伝えしていきます。

前回お伝えした3種類の猫背は共通している原因があります!!

それは普段の姿勢と筋力不足!!

例えば長時間座っていると段々と座っているのが辛くなってきて、

背中が丸くなってきたり、 立っている時間が長くなるといつの間にかお腹を前につき出すように立ってしまったりなど、、、

思い当たることがいくつかあるのではないでしょうか??

悪い姿勢が長く続くと、体がその姿勢を覚えてしまいます。

また、姿勢を支えるための筋肉が少ないと正しい姿勢を保つのが難しくなってしまい、猫背が完成してしまいます。

 そんな方々にご自宅でやってもらいたいエクササイズを4つ考えました🔥

キャット&ドック

①手は肩の下に膝はお尻の下に置き、四つ這いになります。

②息を吸いながら背中を反らしていきます。この時に骨盤を前に倒すように背中を反らしていくのがポイントです!!

③息を吐きながら背中を丸めます。天井から背中が引っ張られるように丸めていくイメージでやってみましょう!!

スパインツイスト

①椅子に座った状態で横に手を広げます。

②息を吐きながら上半身を捻ります。

③上半身が止まるところまで捻ったら、1度深く息を吸って、再度息を吐きながら先ほどよりも体を捻ります。これを3回繰り返します。

この時に背中が丸まらないように注意してくださいね♪

もも上げ

①椅子に座った状態でスタートします。

②しっかり姿勢を正した状態で膝を高く上げます。

足を上げる時は背中が丸くなった状態で膝を上げると違う筋肉を使ってしまうので気を付けましょう。

ドローイン

①仰向けで両膝を立てます。

②息を吐きながらお腹を凹ませていきます。

③限界まで息を吐ききると、お腹を凹ませた状態で息を吸います。

この時にお腹の力が抜けないように息を吸う意識をしましょう!!

ドローインで鍛えられる筋肉は腹横筋といって、コルセットの役割を果たしている筋肉です!!

やることはシンプルですが、やってみるとけっこう難しいです。笑

今回は4つのエクササイズをお伝えしましたが、皆さんの姿勢の悩みが少しでも減ってもらえたら良いなと思っています。

今回お伝えしたこと以外にも姿勢を改善する方法はありますので、いつでもご相談くださいね♪    

Return to Top