色が人の心にもたらす効果

春になりまして、当院の髙橋先生が素敵なターコイズブルーのカーディガンをお召しになっていて、とても癒されております。受付の平塚です。
 
お久しぶりのブログは、色について🌈
 
普段から何気なく生活に取り入れている〝色〟ですが、この色が私達の心に影響を与え、行動までも変えてしまうという話です。
 
例えば〝ビタミンカラー〟とも呼ばれる黄色。
ビタミンカラーとは主に柑橘系の色のことですが、黄色の鮮やかな色は元気が出ない時に取り入れることで活力が湧くそうです。知性を高める色とも言われており、人前であがらずに話せる効果もあるとか・・・
 
同じビタミンカラーでもオレンジ色は人に優しい印象を与える色だそうですが、食欲を増進する効果もあるそうです🌹
 
 
 
 
ビタミンカラーではありませんが女性に人気が高いピンク色。
人に愛らしく幸せをイメージさせるピンクは日本では小児科などで取り入れられていますが、なんと海外では刑務所や更生施設の内装色にも取り入れられています。
内装をピンク色にする事で、収監者同士の喧嘩や暴力が激減するのだそうです。
ピンク色が持つ効果は〝苛立った神経を鎮める〟〝愛情を求める〟〝心が若返る〟などですが、甘くて美味しいスイーツをより美味しく感じる効果もあるそうなのでご友人や、ご家族とお茶をしに行く時は内装がピンク色のお店を選ぶとより一層美味しく感じられそうですね。
ダイエット中の方は要注意です!
 
 
さて。当院は〝よつば〟の名の通り、看板や内装など主に緑色を使用しております。この緑色もビタミンカラーです🍀
緑色は健康、平和、安らぎをイメージしたい時に使われる場合が多く、効果としては〝疲れを取る〟〝緊張をほぐす〟などですが、目の疲れにも効果があるそうです。
 
よつばの緑に合わせて、多く取り入れているのが白色やベージュです。
ベージュは自然界に多く存在する色の為あまり注目されない色ですが、人に〝安心感〟を与える色とのことです。
白色は空間を広く感じさせる効果があるそうで、清潔感を与えたり呼吸を楽にする効果もあるとか。
そして何より汚れが目立つので、自然と掃除が行き届きます🌈
 
この色彩の効果もあるのでしょうか。患者様から〝清潔感があり居心地が良い〟という嬉しいお言葉を頂くことがあります🌹
 
数多い鍼灸整骨院の中で、よつばを選んで下さった患者様一人一人に院内での待ち時間からお帰りになるまでの時間、患者様の目に触れる場所には色の効果をうまく利用した物を置き、居心地よくリラックスしてお過ごし頂ければと思っています。
それでは、本日も皆様のご来院をお待ちしております。
IMG_0481 IMG_0480
 

 

Return to Top

コメントは受け付けていません。