明日から3月!

今回のブログは村越が担当させていただきます。

日に日に夜明けが早くなってきましたね。梅の花も咲き始め、春ももうすぐです。

 

さて、皆様は朝ご飯を食べていますか?朝食べないと力が出ないという方、朝は時間が無くて食べられないという方、それぞれいらっしゃると思います。

今回はそんな朝食を摂ることについてメリットをお伝えします!

 

 

①体内時計をリセットしてリズムを整える

朝食を摂ることで体を目覚めさせ、リズムのズレをリセットしてくれます。

それによって日中は活動的に、夜はスムーズに眠れるリズムを作れます。

 

 

②体温が上がり、代謝が高まる

朝食は一日の代謝に影響します。朝食を摂ることで一日を通して高めの体温を維持することができるので代謝が上がります。

代謝が高まると太りにくくなってきます。

 

 

③便秘を防ぐ

食べ物が胃に入ると胃の動きが活発化します。すると他の臓器の動きも活発になるため、胃に続く小腸・大腸も良く動き便秘解消につながります。

 

 

④脳機能が活性化され、集中力や記憶力が高まる

朝起きたときは脳のエネルギー源であるブドウ糖が不足している状態です。

朝ご飯を食べることでブドウ糖を補給してあげることが必要です。

また、しっかり噛むことで脳の血流も良くなり脳が活性化します。その結果、集中力や記憶力が高まります。

 

 

朝ご飯を食べると良いことが沢山ありますね。1日の始まりにご飯をしっかり食べ、毎日を元気に過ごしましょう!

Return to Top

コメントは受け付けていません。