ハーブティーの効果

受付の平塚です。

来たる25日の木曜日。
いよいよ、さくらメディカル鍼灸整骨院グループ16院目となる〝鴨居院〟がプレオープンを行います🌈🎈

横浜線鴨居駅より徒歩5分のダイエー内という大変通いやすい環境にありますので、お近くにお住まいの方や職場から近い方がいらっしゃいましたら是非ご相談下さい。

私達のグループが多くの実績を上げ、自信を持ってオススメする〝骨盤矯正〟の効果!

是非ご体験下さい👍

プレオープン2日目は、当院よつばからも院長が施術スタッフとして参加する予定です!

 

 

 
 
さて。暑い夏もようやく終わり、季節の変わり目で体調を崩されている方も多いのではないでしょうか?

風邪気味の方のお話を伺っていますと、風邪の引き始めは喉から… と仰る方がとても多いような気がします。

喉の調子が悪いと市販薬や、お医者様が処方されたいわゆる〝西洋医学〟に基づいた薬で対処される方も多いと思いますが。

ヨーロッパでは植物由来のハーブ薬が医薬品として認可され販売されているそうで、薬局にはハーブ専門の薬剤師がおり、患者の症状や体質に適した処方をしているそうです。

そのヨーロッパでも、特にドイツでは、調子が悪くなると薬に頼らずハーブティを飲む方が多いそうです🌿

日本で、錠剤のハーブ薬を手にするのは難しいですが、ハーブティなら簡単に手に入りますよね✨

 
喉の痛みには〝タイム〟という名のハーブが効くとのこと。
ハーブの中でもその殺菌力はピカイチ✨その殺菌力は水虫の治療でも使われるくらい…
のどの痛みをやわらげるほか、口臭予防、咳や気管支炎にも効くそうです。
ただし、妊娠中の方、授乳中の方は多量の摂取は避けてくださいね

 
他には〝マーシュマロウ〟
こちらは喉の痛みを抑えるほか、乾燥した咳、口腔の炎症を緩和する効果が期待できます。
喉の痛みと言えば、マーシュマロウを選ばれる方も多いのではないでしょうか?

そして鮮やかなブルーのお茶〝マローブルー〟
お湯で煮出した時はあざやかなブルーですが、時間が経つにつれて紫色に。
そこにレモンを数滴入れるとピンク色に変わるという、目でも楽しめるお茶です💖

喉の痛みだけではなく、胃など粘膜の炎症を落ち着かせる効果が期待できます。このお茶でうがいをしても、のどの痛みを抑える効果が期待できます。痰の絡みにも効果あり!

 
そして最後に紹介しますのは〝エルダーフラワー〟

ハーブ界では〝風邪といえばエルダーでしょ〟と言われるほどメジャーなハーブです。
味の個性が強いハーブが多い中でこちらはマスカットに似た甘い香りがします、とても飲みやすく人気の高いハーブティです👍

風邪だけではなくインフルエンザの諸症状を緩和することでも知られています。
また、アレルギー性の鼻炎や花粉症などの緩和にも効果を発揮✨

発汗を促し体にこもった熱を外に出します、のどの痛みよりその他の症状に期待できるハーブです。

以上、今回はハーブのお話しをさせていただきました。
ハーブも西洋医学と同様に摂取してはいけない方がいます、特に妊娠中の方は摂取制限がありますので十分ご注意くださいね! 
 
 
 
 
 
 
 
Return to Top

コメントは受け付けていません。